公開データ

ASIST-Japanプロジェクトが公開・発表するデータやツールを公開します.

PMA (Perfusion Mismatch Analyzer)

【PMA フリーウェア版提供終了のお知らせ】
ASIST-Japanでは,2006年以来,灌流画像解析ソフトウェア PMA (Perfusion Mismatch Analyzer)をフリーウェアとして提供してきました.しかし近年,公的な臨床試験のプロトコルとしての採用が検討されるなど機能,精度を見直す必要が生じ,これまでのようなバージョンアップでは対応が難しくなって参りました.そこで,この機会に正式な商用ソフトウェアとして一新することになりました.

つきましては,2019年1月をもってPMAの提供ならびにサポートを終了させて いただきます.新ソフトウェアの発表は数ヶ月後を予定しております.利用可能に なりましたらあらためてこのページでご案内いたします.長い間,ご利用ありが とうございました.

急性期脳梗塞画像診断実践ガイドライン2007 (南江堂)

ASIST-Japanの2年間におよぶ研究活動の集大成として出版された,世界にも類を見ない急性期脳梗塞の診療に必携の実践ガイドラインです.

出版社のページへのリンク

CT/DWI 初期虚血変化読影トレーニングシステム(2012年6月改訂版)

ASIST-Japanが開発した,急性期脳梗塞においてCT,MRIを的確に診断,評価するための初期虚血変化読影トレーニングシステムです.20症例について実際に評価することにより,診断のコツがつかめます.
こちらからどうぞ

改訂履歴
  2007年2月:初版公開
  2012年6月:改訂版公開.ASPECTS-DWI(11点法)の名称をASPECTS+Wに変更しました

 
 
CT/MR灌流画像実践ガイドライン2006
CT灌流画像,MR灌流画像の適応,検査法(造影,撮影),解析法,評価法に関する実践的な指針を提供する,世界初の実践ガイドラインです (CT/MR灌流画像実践ガイドライン合同策定委員会編).

日本語版 ダウンロード(PDF形式)
英語版 ダウンロード(PDF形式)

ASIST-Japanが推奨する灌流画像カラーマップ表示用標準LUT(a-LUT)
灌流画像のパラメータマップをカラー表示する際に使用するLookup Table(LUT)としてASIST-Japanが推奨する標準LUT (a-LUT)を示します.データは下記からダウンロードできます.(原案作成:工藤與亮 [北海道大学放射線科])

CSV形式     TIFF形式

 



MRIcro用LUTファイル: 下記のファイルをダウンロードして,MRIcroのフォルダにおくと,MRIcroの中で画像を表示する際に,a-LUTを選択できるようになります. MRIcroについてはこちら

ASIST.lut